「くるりの水を守りたい!」貴重な水源地を守り伝える地図制作プロジェクト

  • stars集まっている金額
    ¥195,000
    (目標 ¥300,000)
  • flag目標達成率
    65%
  • local_offer購入数
    15
  • watch_later残り時間
    00 00:00:00
商品一覧を見る お気に入りに追加する
helpこのプロジェクトは実行確約型です。
東京からわずか一時間半。小さな城下町・久留里の周辺には、江戸〜明治期に作られた188の自噴井戸があります。この貴重な歴史遺産と豊かな自然を守り、次の世代へと伝えていきたい。この地を訪れる方々にも水をテーマに街歩きを楽しんでほしい。そんな思いから「くるり水めぐりマップ」制作プロジェクトは生まれました。
    • 私たちについて

    • はじめまして! 「久留里ええもんいんち」と申します。
      久留里(くるり)は、かわいらしい名前のとおり、 千葉県の山の中にある、自然に囲まれたちいさな城下町です。
    • 久留里の城下町は300年の歴史があります。わたしたちは、この城下町の商店街で 小さな市「ええもんいち」を開催しています。
      久留里近隣の地域で作られた農作物や美味しいものを集めて販売する市で、3年前から始めました。
    • なぜ、ええもんいちを始めたのかというと…

      たくさんの方に久留里を知っていただく事で、
      この土地特有の貴重な水資源を守りたい!という願いがあるからです。
    • 命の源として、人も自然も支えてきた「水」

    • 久留里の町の特徴はなんと言っても、豊かな湧き水です。
    • 久留里の町周辺には約188本の掘り抜き井戸があると言われています。水は地下 300〜400メートルの帯水層から24時間、驚くほど豊かに自噴し続けており、絶えたことはありません。

      しかもこの自噴井戸の水は、大正時代には希望する全家庭の玄関先に直接汲めるように配管されました。近代水道と同じ仕組みが、自然環境から直接提供されるという大変恵まれた町なのです。
    • 久留里の湧き水から造られる日本酒

    • 久留里近郊には5軒の酒蔵があり、
      千葉県最古のともいわれる1600年代前半に創業した酒蔵も久留里の水を使い、酒造りを行ってきました。
      蔵ごとに味も香りも違う、個性豊かな酒。酒の種類も豊富で、たくさんの日本酒好きな方が久留里を訪れます。
    • 湧き水から生まれる久留里の『食』

    • また、久留里の湧き水は久留里の人々の食へと通じています。
      綺麗な山水を田や畑に引き、おいしい水から生まれるおいしい農産物は、
      多くの人の生活の基盤となっています。
      そんな久留里の湧き水から生まれた産物詰め合わせセットもリワードとしてご提供しています。
    • 久留里の大地の下には、全国的に見ても珍しく貴重な地層があり、この地下水脈から私たちは水を得ています。
      山が水を蓄え、長い年月をかけてできた地層へ染み込みます。いま、久留里にあふれる湧き水は、太古の時代から培われた宝物です。
    • 「久留里の水を守りたい!」

    • しかし今、久留里の水の状況は順調とは言えません。

      大切な水源地に、危機が迫っているからです。

      これまで久留里の各地域で水の保存活動をしてきたいくつかの団体は一つになり、保全に取り組んできました。
    • 詳しくはこちらをご覧ください→「ふるさとの水を守る会」ホームページ
    • 保全活動に関わる全ての皆さんに、感謝申し上げます。
    • ほんのささいな変化で枯れてしまう水

    • 水にまつわる環境は、ほんのわずかな変化で消えてしまう可能性があります。

      ある時、水が染み出す横穴のまわりの木を切ったら、
      古い時代から沸き続けた水が枯れてしまいました。

      「木を切ると水が枯れる」その後、日本に「森林法」という法律が制定されました。

      このように
      山、川、大地。

      この絶妙で繊細なバランスを意識し守って行く必要があります。
    • (藤平酒造の井戸「久留里の生きた水」一般開放されている井戸は、誰でも水を汲むことができ、味や水質が良く人気があります。水質検査を行い、飲用できる水質基準に適合しています)
    • どうすれば久留里の水を守れるのか?

    • 「くるりの水を守りたい!」

      でも、いったいなにができるのか・・・?

      自分たちの手が及ばないような現状を前に、立ちつくしてしまいました。

      こんな時こそ、楽しみながら一歩づつ、できることをやろう!
      と、まず自分たちが「水」を取り巻く生態系について学ぶことにしました。
      水と共に生きてきた先祖たちの知恵を伝え、残された井戸という遺産を大切にしていこう。

      そして、この先の水の未来をになう子供たちにも、水と歴史について楽しく学んでもらえるツールを、久留里に来たら手にできるようにしてあげたい。

      私たちは久留里の水について学びながら、地図の制作をスタートしました。
    • (久留里城址資料館の学芸員さんと共に自噴井戸の構造を学ぶ)
    • (昭和12年の久留里市場 まるで水のテーマパークのように、小櫃川に町がぐるりと抱かれ、山々は町を取り囲み、町中の軒先から自噴井戸を水源とする水が汲めた)
    • 画家カイズケンさんと地図を作ろう!

    • まるで絵本のように見ていてワクワクする、
      子供でも大人でも一目瞭然の、生態系の循環がわかる水の地図を作ろう!

      生物や自然をモチーフにした作品を手がける、
      千葉県我孫子市在住の画家、カイズケンさんに絵を依頼することにしました。
    • 植物から、ほんの小さな虫たちのような生き物まで、ひとつひとつの命の輝きを描く、カイズケンさんならではの絵。

      この地図を手にした、これからの未来を担う子供達に大切なことを教えてくれるはずです。
    • 「くるり水巡りマップ」ラフスケッチを一部公開!

    • 上水道が発達した今でさえ、湧き水を生活水として使い続ける城下町「久留里」。
      歴史ある建物や酒蔵など趣ある風景があります。
      城下町の一軒に一つづつ、湧き水が汲める井戸。
      この町中にたくさんある水汲みスポットを「くるり水巡りマップ」で紹介します。
      地図を見ながら、城下町を歩き、水汲みを楽しむことができます。
    • 地図は展開すると、横に4ページにもなるワイドな構造です。
      湧き水を使った暮らしが、山々や、川などの自然環境に支えられていることが分かります。
      そして、その山々の中には、人だけでなく、虫や魚や、動物たちが暮らしています。
      この土地特有の植物たちも書き加えていきます。
    • 「湧き水」のお話には、「地層」の説明が不可欠です。

      日本の地下には、水を蓄えた地層があり、いくつもの地層で濾過されて、飲水としても利用できる水となり、地上に湧き出しています。

      久留里の地下には、国内でももっとも大規模な帯水層があります。
    • 子供たちが夢中になって地図を見つめ、楽しんでくれる様子を想像しながら、制作しています。
      地図から、水についての歴史と、生態系について学び、そして実際に水に触れて飲んでみる。
      「知識」と「体験」が一つになったものが「くるり水巡りマップ」です。
    • マップ完成までのスケジュール

    • 2022年11月20日 秋の「ええもんいち」開催予定
      12月中 クラウドファンディング支援募集
      2023年3月頃 デザイン完成
      3月下旬  印刷
      4月開催予定春の「ええもんいち」にて配布
      4月下旬  リターン発送予定
    • 一緒にマップを配って下さい!

    • マップが完成したら、2023年4月開催の「ええもんいち」で 完成した水巡りマップを配布します。
      久留里を支える、たくさんの出店者とともに、みなさんをお待ちしています!
    • また、今回のプロジェクトの趣旨に賛同し、 水巡りマップを一緒に配ってくださる方は是非ええもんいちにご連絡お願いします!
      メールはこちら(件名に「水マップ配布協力」と明記の上、お名前・ご希望枚数・郵送先住所をお知らせ下さい)↓
    • 久留里ええもんいち メールはこちらから
    • 最後に

    • 近年世界的に日本の豊かな水資源に注目が集まるようになりました。日本の「水」や水を貯蔵する山々は、投資価値のある「モノ」として注目され売買されています。

      久留里の水資源が「お金に換算する価値」だけで捉えられてしまうのは悲しいことです。

       水や山や木が単なる経済的資産ではなく、 山・川・海の循環あっての、全ての生態系にとっての資産でもあるのだと、これは人間の道徳の話だけではなく、単純に全ての生き物の命にかかわる重要なことだというシンプルな事実に注目してもらえること。

      これこそ、久留里の人も、久留里を訪れる全ての人たちも、願うことなのではないかと思います。
    • 同じ問題を抱える地域が、千葉県はじめ全国に多くあります。
      大切なものを未来に残すために何ができるか、久留里を知って下さったみなさんと一緒に解決手段を考えていけたらと思います。

      そしてぜひ久留里に遊びにきてください!
      「水のテーマパーク」として町ごと面白い久留里。
      また久留里はカフェの町です。12件以上のカフェがあります。カフェ巡り、酒蔵巡り、久留里城はじめ歴史の名所巡りなど、小さな町ではありますが、一日遊べる魅力的な場所です。
      ふるいもの、いいものに溢れた、久留里の自然と久留里の人がみなさまをお待ちしています。

      最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

      久留里ええもんいち
  • 新着情報

    新着情報はありません。
  • コメント
      コメントはありません。

出品者のプロフィール

ええもんいち

ええもんいち

水の町久留里の駅前で開催する市。ふるいもの、いいもの、うまいもの集めた\\久留里ええもんいち// 久留里は江戸時代より湧き水に支えられて賑わう、小さな城下町です。先祖から引き継いだ、貴重な水資源を守るためにどうしたら良いのか?行き詰まる久留里ですが、こんな久留里をまず皆さんに知ってもらえることが何より嬉しいです。
商品
くるりを応援!1500円コース
¥1,500 (税込)
ご提供予定時期:2023年4月中
くるりを応援!5000円コース
¥5,000 (税込)
ご提供予定時期:2023年4月中
くるりを応援!10000円コース
¥10,000 (税込)
ご提供予定時期:2023年4月中
くるりを応援!水が育む久留里の産物コース
¥30,000 (税込・送料込)
残り 7
ご提供予定時期:2023年4月中
FAQ・ヘルプ

商品一覧

  • くるり水巡りマップ制作チームへの応援をお願いします。1500円コースでご協力いただいた方には、制作チームよりお礼のメールをお送りします。 300年間ずっと湧き水と共に暮らす久留里で学んだことは、「ほんの些細な環境の変化で水は失われてしまう」ということでした。森に棲む虫や植物、動物。川の中の魚。人と自然の関わりについて学べる絵本のような地図を、全国の子供たちに届けます。豊かにある「水」が当たり前のものではない事を「知識」と「体験」を通じて伝えていきます。
    購入する
    • 価格(税込)
      ¥1,500
    ご提供予定時期:2023年4月中
  • くるり水巡りマップ制作チームへの応援をお願いします。 くるりを応援!5000円コースでご協力くださった方には、完成した『くるり水回りマップ』をお送り致します。 久留里の歴史と自然に加え、日本の水について「知識」と「体験」から学べる「くるり水巡りマップ」を子供たちに届けたい!私たちのプロジェクトに是非参加して下さい!
    購入する
    • 価格(税込)
      ¥5,000
    ご提供予定時期:2023年4月中
  • くるり水巡りマップ制作チームへの応援をお願いします。 10000円コースでご協力くださった方には、完成した『くるり水回りマップ』『完成までの様子を綴ったレポート』をお送り致します。 かつて江戸時代から先祖たちが積み上げた遺産は、今の久留里を「歴史」と「自然」の町として素晴らしい可能性を残してくれました。これからも私たちがこの遺産を守り伝え、久留里を少しでも多くの方に知っていただき、また環境保全に関心を持っていただけたらと思います。私たちのプロジェクトに支援をお願い致します!
    購入する
    • 価格(税込)
      ¥10,000
    ご提供予定時期:2023年4月中
  • 久留里最古の酒蔵「吉崎酒造」が作る久留里サイダー〈1本〉 / 小櫃川の水で作る無農薬栽培松崎農園のお米〈2kg〉 / 久留里の山の水で作る絶品トマトを使った愛彩畑の完熟トマトカレー〈2つ〉 / 愛彩畑のぜいたくトマトジュース〈1本〉 / 古民家カフェ コトノ珈琲の特別自家焙煎珈琲〈店主お任せブレンド〉 商品とともに、完成した『くるり水回りマップ』『完成までの様子を綴ったレポート』をお送り致します。
    購入する
    • 価格(税込/送料込)
      ¥30,000
    • 残り
      7
    ご提供予定時期:2023年4月中

特定商取引法に基づく表示

    販売事業者名
    大山優(オオヤマユウ)

    販売事業者所在地
    〒292-0421 千葉県君津市久留里市場564番地

    代表者または運営統括責任者
    大山優(オオヤマユウ)

    連絡先/ホームページ
    https://www.instagram.com/eemonichi/

    連絡先/電子メール
    eemonichi@gmail.com

    連絡先/TEL
    0439-29-7877

    販売価格帯
    ¥1500〜¥30000

    商品等の引き渡し時期(日数)・発送方法
    商品の引渡し時期またはサービスの提供時期は、各プロジェクトページの記載をご確認ください。

    代金の支払時期および方法
    《決済手段》
    クレジットカード
    デビットカード

    《支払時期》
    本プロジェクトは実行確約型です。
    商品購入時に決済が行われます。

    商品代金以外に必要な費用 /送料、消費税等
    送料無料 (商品代金に含む)

    返品の取扱条件/返品期限、返品時の送料負担または解約や退会条件

    《返品の取扱い条件》
    輸送による商品の破損および発送ミスがあった場合のみ返品可。
    商品到着後14日以内に出品者までご連絡いただいた後、
    出品者から連絡のある返送先へご返送下さい。

    上記返品条件に該当しないお客様都合のキャンセルはお受けしておりません。

    不良品の取扱条件
    商品受取時に必ず商品の確認をお願いいたします。
    商品には万全を期しておりますが、万が一下記のような場合にはお問い合わせフォームにてお問い合わせ下さい。
    ・申し込まれた商品と異なる商品が届いた場合
    ・商品が汚れている、または破損している場合
    上記理由による不良品は、
    商品到着後14日以内に出品者までご連絡いただいた後、
    出品者から対応方法をお客様宛にご連絡致します。